FC2ブログ

日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)

給水塔がある団地の写真を撮っています。

LOVE TOWER! ニッポンのタワー

Posted by UC on  

13635.jpg

3月16日に発売されました展望タワーの本『LOVE TOWER! ニッポンのタワー』。
老舗展望タワーファンサイトTOWER FANTASIAの豊科さんからのご紹介で、「愛好家に聞く!タワーの魅力」というページに日本給水党を掲載していただきました!
居並ぶ展望タワー鑑賞界の有名人の中、一人だけなぜか給水塔ですが、給水塔もタワーの一種には違いありませんのでお許しくださいw
一応日本給水党の基本方針に「あらゆる勢力との連帯」を掲げていますしその実践ということで。

展望タワーの本なので給水塔は登場しませんが、「細くて高い個性的な構造物」が好きな(僕のような)方には必ずオススメできる本です。
「本邦初のビジュアルタワーブック」を謳うだけあってカラー写真が豊富でパラパラと見るだけでも楽しいですよー
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=13635
LOVE TOWER! ニッポンのタワー
豊科 穂 監修

ISBN:9784023310513
定価:1575円(税込)
発売日:2012年3月16日
四六変判並製 136ページ

東京スカイツリー開業で注目度急上昇する、「ニッポンのタワー」がズラリ勢揃いしたガイドブック。実は、日本は全国様々なタワーが点在する「タワー王国」。斬新なフォルム、絶景の眺望、スリリングな昇降、解放感抜群のオープンテラスなど、いずれも個性豊か。ただ上るだけではないタワーの楽しみがそこにある。旅先で、地元で、ぶらりタワーめぐりへ! 特別付録「タワー・ペーパークラフト」も楽しい。

関連記事

UC

2008年10月結党。 以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。

該当の記事は見つかりませんでした。