FC2ブログ

日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)

給水塔がある団地の写真を撮っています。

大阪府営佐野台住宅

Posted by UC on  

s-DSC01146_DxO.jpg
完成:1966年(昭和41年)
戸数:436戸
撮影:2008年12月、2012年4月
地図

JR阪和線熊取駅から徒歩約9分の府営住宅。

s-P1050012.jpg
中央に給水塔と中層住棟を配し、その周囲を簡易耐火造のテラスハウスで囲んでいます。
南側(案内板では左側の空白部分)は、竣工当時の大阪府住宅年報(1966)によると大阪府の分譲宅地だそう。


s-P1050011.jpg
竣工当時からあると思われる銘板。
形状は他の府営住宅でもよく見られるタイプ。


s-P1050007.jpg
もう一つ銘板がありました。
おそらくこの銘板は、分譲宅地も含めた付近の開発全体のための銘板なのだと思います。


s-P1050030.jpg
どこまでもテラスハウスが並ぶ様子は壮観!

ここまでご紹介してきましたが、ご覧の通りあいにくの曇天。
いつか再訪したいなあと思い続けて3年半近く。
先日ようやく行ってきました。


s-DSC01166_DxO.jpg
しかし、テラスハウスは完全に無くなっていました。
3年半の時の流れは無情。


s-DSC01171_DxO.jpg
既に新しい住棟が建っているエリアもありました。
高層にして余った土地を売るのではなく、中層で建替えてくれたのは嬉しい。
もともとは2階建てのテラスハウスだったので若干高くなってはいますが。


s-DSC01178_DxO.jpg
住棟デザインもすっきりしていて好感が持てます。


s-DSC01147_DxO.jpg
団地中央の中層棟と給水塔は残っていました!
NSペアになった住棟とその中央に屹立するとっくり型給水塔。
パーフェクト。


s-DSC01139_DxO.jpg
南側の畑と分譲宅地越しに見た給水塔。


s-DSC01155_DxO.jpg
給水塔の基部にはレンガが使われています。


s-DSC01180_DxO.jpg
佐野台というだけあって起伏があり、給水塔のある場所は特に高くなっています。


s-DSC01187_DxO.jpg
店舗などが入っている近隣センター。
近隣センター自体は珍しく無いけれど、これだけ大きく書かれているところはなかなか見かけません。


s-DSC01160_DxO.jpg
近隣センターの前は大きめの公園になっています。


s-DSC01165_DxO.jpg
建替え後の住棟に新しい家族が入居しているからか、それなりに多くの子供たちが遊んでいました。
この子たちが大きくなってもこの給水塔がシンボルとして残ってくれたら素晴らしいし、もし無くなってしまったとしても記憶に残してくれていたら嬉しいです。
関連記事
UC

2008年10月結党。 以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。

該当の記事は見つかりませんでした。