FC2ブログ

日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)

給水塔がある団地の写真を撮っています。

東京都営日野新井アパート

Posted by UC on  

東京都営日野新井アパートの給水塔
完成:1968年(昭和43年)
戸数:472戸
撮影:2012年7月
Googleマップ

今回ご紹介しますのは、多摩モノレール、もしくは京王線の高幡不動駅から徒歩10分ほどの場所にある、都営日野新井アパート。
特に鉄道ファンではないですが、せっかくなのでモノレールで行ってみました。


多摩モノレールから見た都営日野新井アパートの給水塔
モノレールの軌道の先に給水塔が見えてます!

高幡不動駅に着き、モノレールの軌道沿いに北へ10分ほど歩くと…


都営日野新井アパートの給水塔と住棟
日野新井アパートと、道路の先に給水塔!

これは間違いなく給水塔の見せ方を計算した配置だと思います。
なかなか志が高くて感心だ(上から目線)


都営日野新井アパートの給水塔
頂部のタンクがそのまま見えるむき出し型の給水塔!

一見シンプルですが、よく観察してみるとなかなか複雑で繊細な構造をしています。
全体を支える四方の足は美しいトラス構造だし、その内側にある点検用の階段はまるで昇り竜のよう。


逆光の都営日野新井アパート給水塔
中央を貫く送水管に、絡みつくように伸びる階段。思わず息を呑んでしまう。


都営日野新井アパート給水塔のタンク部分アップ
タンク部分を下から。
タンクは白色で、それ以外の構造体は薄いピンク色になっています。


都営日野新井アパート給水塔の足元
給水塔の足元は草で覆われていて、これなら柵はいらないんじゃないかと思わせる状態。


都営日野新井アパートの案内板
給水塔の足元に設置されている団地案内板。

三角形の公園を中心に、住棟が放射状に配置されています。
面白い配置。


都営日野新井アパートの片廊下住棟
住棟はこのような片廊下の棟と…


都営日野新井アパートの住棟
給水塔に近い3~8号棟はこのような階段室型の中層棟で構成されています。


都営日野新井アパート
住棟の輪郭がほぼ全て直線で構成されていて、非常にモダンな印象。


都営日野新井アパートの住棟
階段室の腰壁が出っ張らず完全にフラットで、開口部は正方形。
とてもスッキリしています。


都営日野新井アパート
三角形の公園に向かって歩みを進めると…、祭りの予感!


都営日野新井アパートの夏祭り
ビンゴ!
ちょうどお祭りの当日でした。残念ながらこの日は他の団地にも行く予定だったので参加はできませんでしたが。

余談ですが、都営住宅の正式名称は基本的に「○○アパート」となっています。
しかし、この立て看板では新井“団地”自治会となっています。
これは他の都営住宅自治会もだいたい同様で、やはり住民の意識としてはアパートより団地の方がしっくりくるんでしょうね。


都営日野新井アパートの夏祭り

都営日野新井アパートの夏祭り
お神輿の横にどこかで見た黄色いキャラがいますが気にしないように。


都営日野新井アパート横の用水路
団地の横を流れる水路。その左にチラッと見えているのがモノレールの軌道です。


都営日野新井アパートの芝生
既にお気づきかと思いますが、この都営日野新井アパートは草木の手入れがきっちり行き届いています。

はっきり言って都営住宅は芝生が伸び放題な所が多いのですが、ここは例外的に素晴らしい。
もちろん東京都が契約した業者が整備している部分もあるのかもしれませんが、他の都営住宅とこれだけ差異があるということはこの団地にお住まいの方の意識が高いのだと思います。


多摩モノレールから見た都営日野新井アパート
最後に多摩モノレールの車窓から臨む都営日野新井アパートの姿を。


多摩モノレールから見た都営日野新井アパート

多摩モノレールから見た都営日野新井アパート

高幡不動付近で多摩モノレールにご乗車の際は、ぜひとも西側の車窓にご注目を!
関連記事
UC

2008年10月結党。 以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。

該当の記事は見つかりませんでした。