FC2ブログ

日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)

給水塔がある団地の写真を撮っています。

伊予市営鳥ノ木団地

Posted by UC on  

伊予市営鳥ノ木団地の給水塔
完成:1976年(昭和51年)
戸数:未確認
撮影:2013年5月
Googleマップ

愛媛県の団地第2弾!
今回は伊予市営鳥ノ木団地です。

伊予市営鳥ノ木団地の銘板
超立派な銘板!
伊予市の予の文字が旧字体の“豫”になっていますが、団地完成当時は旧字体が正式表記だったそう。
(現在は正式表記も“伊予市”です)


伊予市営鳥ノ木団地の住棟
住棟はこんな感じの中層棟が全部で8棟。
それほど大きな団地ではありません。


伊予市営鳥ノ木団地の歩行者専用道
団地の中央を貫く歩行者専用道。
先ほどの銘板もそうですが、団地の規模は小さくとも全体的にとても力が入っています。


伊予市営鳥ノ木団地の歩行者専用道と住棟
端正な配置。


伊予市営鳥ノ木団地給水塔と公園
給水塔は大きな公園の前にドーンと。
こちらもしっかりと意を凝らした配置です。


伊予市営鳥ノ木団地給水塔の頂部
細い鉄のパイプで構成された円筒形のカゴのようなものの中に、銀色のタンクが納まっています。
むき出し型給水塔で白一色だと単調な印象を与えてしまいかねませんが、ここでは一本の青いラインが全体の印象を救っています。


伊予市営鳥ノ木団地の受話器型遊具
先ほどの給水塔前の公園ですが、いくつかヘンな遊具がありました。
こちらは見てのとおり、受話器の形をした遊具。
どうやって遊ぶ?


伊予市営鳥ノ木団地給水塔と鳥型遊具
そしてこちらは鳥型の遊具。
“鳥ノ木”だけに鳥?
給水塔を見上げるような配置にしたのは意図的だと思います。


伊予市営鳥ノ木団地のジャンケン台
先ほどとは別の公園ですが、こちらには色とりどりのジャンケン台がありました。
受話器型遊具、鳥型遊具もあります。


下から見た伊予市営鳥ノ木団地給水塔

この鳥ノ木団地、伊予市公式サイトの年表にも記載されています。

伊予市/旧伊予市のあゆみ
(昭和51年と55年のところ)

小さな団地ですが、実際に見てみるとわざわざ年表に書くだけのことはあるなと思わせる、伊予市の意気込みが伝わってくる団地でした。
関連記事
UC

2008年10月結党。 以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。

該当の記事は見つかりませんでした。