FC2ブログ

日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)

給水塔がある団地の写真を撮っています。

『団地の給水塔大図鑑』を出版します!

Posted by UC on  

団地の給水塔大図鑑表紙

ご無沙汰しております。
日本給水党党首のUCです。

このブログを開設した日(=日本給水党の結党日)は2008年10月1日。
結党10年を迎える2018年10月、『団地の給水塔大図鑑』を出版することとなりました!
この10年間に撮影した、団地にある給水塔662基のうち400基超を収録した、文字どおりの図鑑です。ちょっと変わった給水塔や、給水塔にまつわるグッズを紹介したページなど、コラムページも随所に挿入しています。

発売日は10月6日です。
本書の版元であるシカク出版による特設サイトが開設され、試し読みもできますのでぜひご覧ください!


『団地の給水塔大図鑑』特設サイト


注文いただければ全国の書店で購入できるはずですが、なにせ無名の著者によるマニアックな本ですので、シカクのオンラインショップで予約いただくのが一番確実だと思います。


【10/6発売】団地の給水塔大図鑑 - シカクオンラインショップ


そして、本書の出版に合わせて、大阪市此花区にあるシカクの店舗にて発売記念写真展「団地の給水塔大展覧」を10月6日から10月21日まで開催します。

さらに! 展示初日の10月6日夜7時から、シカクの近所にある四貫島PORTにて記念イベント「団地ディープ倶楽部 Vol.2」も開催します!
団地ディープ倶楽部 Vol.2 

現在予約受付中です。
予約やイベント詳細は以下のチーム4.5畳公式サイトをご覧ください。

団地ディープ倶楽部Ⅱ - チーム4.5畳オフィシャル


と、告知はこのくらいにしておいて。
このブログを開設して10年。開設時にはまさかこれが本になるとは思ってもいませんでした。
自分より長く給水塔を撮り続けている人はいるし、自分より上手く給水塔を撮れる人もいるだろうし、自分よりたくさん給水塔を巡っている人もいるかもしれないし、自分より給水塔の仕組みに詳しい人も当然います。
そんな中で『団地の給水塔大図鑑』と銘打った本を出すのは少し気が引ける部分もありますが、それでも10年間見続けてきた団地の給水塔についてここでまとめることは、少なくとも自分の中では意義のあることだし、また現時点で団地の給水塔についてもっとも詳しくまとめられた、他に類のない本ができたという自負はあります。
もとより自分一人で作れたわけでは当然なく、本書の版元であるシカクのみなさんをはじめ、多くの友人・知人の助力がなければ到底できなかったことです。一人で気楽に始めた給水塔観賞を、こういった形でまとめる機会を与えてもらえたのは本当にありがたく幸運なことだと思います。
さらに今回、内海慶一さん(@pictist)と大山顕さん(@sohsai)のお二人からコメントをいただけたのは、都市鑑賞者の先達として常に意識し尊敬し続けてきた自分にとって最高にありがたいことでした。

なんだかこれでもう全て終わりのような書き方になってしまいましたが、もちろんまだまだ活動は続けます。まだまだ行けていない給水塔は全国にたくさんありますし、すでに訪問した給水塔も塗り替えなどで様子が変わることもあるので定期的に再訪しないといけません。
このブログも落ち着いたら再び更新していきたいのでどうぞ今後ともよろしくお願いします。

関連記事

UC

2008年10月結党。 以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。

該当の記事は見つかりませんでした。