FC2ブログ

日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)

給水塔がある団地の写真を撮っています。

2018年の活動まとめ

Posted by UC on  

g7xmk2-20181013IMG.jpg

日本給水党結党から10年、そしてこのブログの開設から10年を迎えた2018年。
個人的な備忘録も兼ねて今年の活動を振り返ってみます。

書籍


寄稿・執筆


イベント出演


メディア掲載・出演等


展示



こうしてまとめて見ると2018年はいろいろやった感じがしますね(漏れがあったら教えてください)。
中でも一番大きいのはなんといっても『団地の給水塔大図鑑』(シカク出版)の出版。
これまでの活動をまとめて本の形で記録したいと考えていたところ、10周年というちょうどいいタイミングで、大好きなシカクから、尊敬する内海さんと大山さんに帯コメントまでいただいて出版できたのは本当に幸運なことでした。

この本の著者は僕だし、文章の執筆や掲載情報の整理等かなり頑張ったつもりではあります。
でも、編集・デザインをしていただいたシカクのたけしげさんや校正担当の赤井あぞさんをはじめ、撮影や資料収集で協力してくれた友人・知人等、多くの人の支えがなければ決して形にすることはできなかった本です。
皆さんに報いるためにも、一人でも多くの人にこの本を手に取ってもらえればと思います。

そのためにもいろんな媒体に掲載されたり出演したりするのは大事なのですが、上の一覧を見るとブログでしっかり告知できていなかったものがほとんどですね。来年はしっかりブログでもタイムリーに告知していきたいです。



メディア掲載といえば、今年記事が掲載されたWebメディアのアーバンライフメトロさんの東京メトロ車内広告に、日本給水党の名前とともに提供した給水塔写真が使われています。こちらは2019年に入ってもしばらく続くようなのでもし乗車することがあればチェックしてみてください。



また、東京の三省堂書店神保町本店ではパネル展を開催中です。こちらもぜひ。
吊り広告もパネル展もまだ自分で見ていないので見に行くつもりです。

今年は出版準備などもあってあまり頻繁に撮影には行けませんでしたが、2019年は再び給水塔巡りに精を出すつもりです。
そして放置気味だったこのブログもしっかり更新していきます(そのためにデザインも少し変えてみました)。
それでは2019年も引き続きよろしくお願いいたします。
関連記事

UC

2008年10月結党。 以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。

該当の記事は見つかりませんでした。