日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)

給水塔がある団地の写真を撮っています。

YES-fm「日本列島カルチャー倶楽部」で毎週しゃべっています

Posted by UC on  

日本列島カルチャー倶楽部

今さらの告知になってしまいますが、昨年2019年10月から毎週、大阪のコミュニティFM局・YES-fmで給水塔の話をしています。

毎週火曜日、23時から24時まで放送されているSNEEKER BLUES RECORDSというレーベルの番組「TOP OF THE 近畿」。
その中でいわゆる"番組内番組"として23時20分ごろから「日本列島カルチャー倶楽部」という番組があり、そこに出演しています。

www.yesfm.jp



出演者はSNEEKER BLUES RECORDSのオーナーPEPE安田さん、銭湯電気保養協会のけんちんさん、そして私の3人。

私はその中で「日本列島給水塔通信」というコーナーを担当して、毎週給水塔の話をしています。

まとめると、「TOP OF THE 近畿」
の中の
「日本列島カルチャー倶楽部」という番組
の中の
「日本列島給水塔通信」というコーナーの担当。
(ややこしい)

大阪のラジオ番組ですが、大阪在住じゃなくてもラジオを持っていなくても、ネットが繋がれば無料で誰でも聴けます。
つまり、このブログを読んでいる人は全員聴けます!

FM++(エフエムプラプラ)というサービスで、詳しくはリンク先を見てほしいのですが、ブラウザで聴くこともできるし、スマホのアプリで聴くこともできます。

fmplapla.com



radikoのようにタイムフリーで後からは聴けず、毎週火曜日23時20分の放送中に聴いていただくことしかできません。
でもたぶん、日本の放送局で毎週給水塔の話をしているのはこの番組だけ。
良ければいっぺん聴いてみてください。


ちなみに放送当日やその前後に、ハッシュタグ #日本列島カルチャー倶楽部 を付けて番組関係のツイートをしています。
お聴きいただいた方もハッシュタグを付けてツイートしてくれると僕が喜びます。
関連記事

UC

2008年10月結党。 以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。

該当の記事は見つかりませんでした。