日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)
  1. Top
  2. » 公団住宅の給水塔
  3. » 公団若松二丁目団地

公団若松二丁目団地

若松二丁目団地の給水塔

完成:1969年(昭和44年)
撮影:2008年8月
地図

今までいろんな団地の給水塔を紹介してきましたが、インパクトの強さではこれがダントツでしょう。
初めて見た時は度肝を抜かれました。

P1000155.jpg

南船橋駅側から見るとごく普通の給水塔。むしろとなりのIKEAの方が目立ってるくらい。
しかし団地側から見ると…

P1000074_edited.jpg

本性を現します。
さて、なぜこのような壁画が描かれたのか。

この団地の完成年である1969年といえば、アポロ計画で人類が月面着陸した年。
だからそれにちなんで宇宙をイメージした絵が描かれたのだろう、という推論をどこかで読み僕もそう信じていました。
しかし、Wikipediaの若松団地の項に、給水塔の壁画を描いたのはベルギーの壁画家クロード・ライール氏であるという記述があり、気になってライール氏の著書「愛の手紙―青い地球を駆ける芸術家」(1990年/清水弘文堂)を読んだところ様々な事実が判明しました。

この壁画が描かれたのは1987年。
当時の公団の依頼により描いたそうです。
そして壁画のタイトルは「空の征服」。
なるほど、アポロ計画に因んでいるにしては気球や飛行機も描かれているし、おかしいなあとは思っていましたが、そういうテーマだったんですね。
ライール氏はこの団地に住んで、何ヶ月かに渡って作業をされたそうです。

P1000056.jpg

エレベーター付きの棟だったという記述があるので、ライール氏の寝泊りしたのはこの住棟のどこかの一室だったと思われます。他にエレベーターのありそうな高層棟は見当たらなかったので。
ちなみに他の住棟は…

P1000154.jpg
こんな風にカラーリングが施されていたり、

P1000110.jpg
妻側の塗り分け方に変化をつけていたり。

P1000098.jpg
普通の住棟もあります。

P1000147.jpg

この日は団地祭りでした。
ライール氏が壁画を描いた1987年は、祭りの開催日を壁画の完成予定日に合わせてずらしたそうです。

P1000148.jpg

この彫刻噴水もライール氏によるもの。

ちょっと小さいが、子供達が来て、噴水の上で遊ぶだろう!!!家に帰って、畳の上に水をぽたぽた垂らして、おしりをピンピンされるだろう!

クロード・ライール「愛の手紙―青い地球を駆ける芸術家」(1990年/清水弘文堂)p173より引用


P1000069-1.jpg
この集会所の壁画も同じくライール作品。

P1000063.jpg
銘板。これはライール作品ではありません。

P1000119_edited.jpg
若松二丁目団地。略して若団。

最後にもう一度給水塔壁画を。
今度は一面ずつ。

P1000059.jpg

P1000054.jpg

何度見ても凄いですねえ。
おそらくバブル景気という背景はあったにせよ、まさか海外の芸術家に描かせていたとは。
給水塔の新たな可能性も見えてきそうな気がします。
もちろん給水塔好きの中には、あくまでオリジナルの姿にこだわる方もいるかもしれません。
でもこういうの、僕は好きだなあ。
それにこういう風にボックス型の2面だけを使うなら、残り2面はオリジナルの姿が楽しめるし(笑)
まあこの若松二丁目の場合、現在URマークが描かれている部分に以前はかもちゃんずマークが入っていたようですが…。
この日はあいにく天気が悪かったので、今度は晴れた日にぜひ行きたいです。

心底では、僕は優しさに限りなく飢えている。それで、腹の足しになるものがありそうな所を探し回るのだ。芸術は愛の手紙だ。それは絶望の叫びかもしれない。若松団地の大きな鍋汁のなかに潜り込む喜び。ここに多少の色と、多少の香りと、多少の泡と、多少の夢を加えたのだ。

クロード・ライール「愛の手紙―青い地球を駆ける芸術家」(1990年/清水弘文堂)p194より引用



なお、ライール氏の公式サイトと思われるサイトに壁画の製作風景が掲載されていますので、ぜひご覧ください。
http://www.clauderahir.be/monument/japon/japon.htm
関連記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

https://kyusuitou.blog.fc2.com/tb.php/31-fd59496e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

日本給水党と党首について

UC

党首:UC
2008年10月結党。
以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。
→もっと詳しく

よくある質問と答え

団地愛好家集団
チーム4.5畳
の一員として、団地イベントの開催や団地ラジオの配信等をやってます。

給水塔形状別の団地一覧
掲載済み団地一覧
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

タグリスト
リンク