FC2ブログ

日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)

給水塔がある団地の写真を撮っています。

日本給水党と党首について

Posted by UC on  

日本給水党について

戦後、全国各地で建設された団地。
その団地を支える設備として建設され、さらに団地のシンボルとしての役割も果たしてきた給水塔。
団地の建替え、給水設備の更新など、さまざまな理由により給水塔は今、急速にその姿を消そうとしている。
より便利になっていくことは歓迎すべきことであり、時代の流れに抗うつもりもない。
しかし一方で、歴史遺産でも集客施設でもない団地の給水塔は、あんなに大きいものであるにもかかわらずまとまった記録がほとんど見当たらない。
このままでは、はじめからそんなものはなかったかのような扱いになりかねない……。
団地の給水塔のイメージをぼやけたものにさせず、かわいい、かっこいい、美しい、華やかな、個性溢れる給水塔があったことを記録し、未来に伝えたい。
そんな思いが募り2008年、日本給水党を結党した。

党首について

PROFILE001.jpg
ハンドルネーム:UC
本名:小山 祐之(こやま ゆうし)

1982年新潟県生まれ、大阪府在住。
近所の団地の給水塔が小学生のころからなんとなく気になっていた。
その給水塔は気づけば団地ごとなくなっていたが、2008年、たまたま同じ形の給水塔を発見し訪問。
それをきっかけに給水塔の魅力に目覚め、勢いで日本給水党を結党。
以来、全国各地の団地を巡り続けている。

主な活動履歴


書籍


寄稿・執筆


イベント出演


メディア掲載・出演等


展示


その他

関連記事

UC

2008年10月結党。 以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。

該当の記事は見つかりませんでした。