日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)

給水塔がある団地の写真を撮っています。

公団久御山団地

Posted by UC on  

P10608560_edited.jpg

完成:1975年(昭和50年)
撮影:2009年2月
地図

前回に続き、かもちゃんず入りの給水塔です。

P1060850_edited.jpg

住宅・都市整備公団のマーク(通称・風車マーク)もついてます。
稲沢団地のようなペンキ絵ではなく、パネルを貼り付けてあります。

P1060862.jpg
後ろに見えるのは店舗棟。腰壁が市松模様になってて面白いです。

P1060868.jpg
団地内のスーパー。

P1060847_edited.jpg

給水塔のすぐ近くにあった案内板。
赤い矢印の位置が現在地。
給水塔は団地のほぼ中心にあるのが分かります。
この位置取りのおかげで、いろんな場所から給水塔が拝めます。

P1060798.jpg
給チラその1。

P1060881.jpg
給チラその2。

P1060817.jpg
給チラその3。

うん。実に素晴らしい。
給水塔は中心にあらまほしきことなり。

さて、久御山団地はもう一つ特徴があります。
住棟壁画がめっちゃ多い!のです。

P1060774.jpg
動物たちとりんごの木。

P1060888.jpg
ママン。

P1060807.jpg
トビウオ。

P1060815_edited.jpg
広場の前には2つも!

他にもまだまだあって、合計10作品見つけました。
京都府内では最多、関西でも屈指と思われる作品数。
壁画好きの方には非常にオススメです。

最後にちょっとヘンな立て札を2枚。
禁止を示す絵とはいえ、犬の上に×印を描くのは良心が痛んだのでしょうか?

P1060865.jpg
×印の前に超然と佇むお犬様。

P1060899.jpg
こっちの犬も、かわいい顔してちゃっかり×印の手前に。
関連記事
UC

2008年10月結党。 以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。

該当の記事は見つかりませんでした。