日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)

給水塔がある団地の写真を撮っています。

大阪府営高野大橋住宅

Posted by UC on  

R0013935_edited1.jpg

完成:1963年(昭和38年)
管理戸数:344戸
撮影:2010年5月
大阪府住宅供給公社による紹介ページ
地図

カラフルに彩られた給水塔は数多くありますが、これはその中でも傑作の一つでしょう。
大阪市平野区にある、府営高野大橋住宅です。

R0013889.jpg
虹色の部分はタイル貼り。良い仕事してます。

R0013993.jpg
住棟側面も同じくタイルで彩られていました。

R0013964.jpg
住棟ごとにタイルのパターンは異なります。

この高野大橋に限らず、府営住宅の給水塔や住棟に施されたカラーリングのほとんどは80年代後半から
90年代初頭にかけて行われた「府営住宅景観改善事業」によるもののようです。
つまり、建設当初のオリジナルの色ではありません。
オリジナルにこだわる向きには不評かもしれませんが、僕は好きです。
団地のシンボルである以上、給水塔は「目立ってなんぼ」ですからね。
それが世間一般の眼から見て「景観改善」と映るかはまた別ですが…。
でも繰り返し言いますが、僕は好きです。

R0013871.jpg
団地西側入り口。この住棟も素敵なタイル張りの妻面。

R0013875.jpg
見るからに新しそうな銘板。

R0013873_edited.jpg
全11棟と比較的小規模な団地です。

R0013971.jpg
住棟はオーソドックスな北入りフラット型9棟と…

R0013991.jpg
増築されてエラいことになってるT字型スターハウス2棟で構成されています。

R0013878.jpg
シーソーの横を通り…

R0013882.jpg
タイヤ遊具の横を通り…

R0014002.jpg
パンダたちのお出迎えを受け…

R0013977.jpg
緑の小道を抜けると…

R00139300.jpg
給水塔を中心に据えた広場が現れます。素晴らしい!

R0013909.jpg
昭和30年代の府営住宅給水塔はこのように基部が独特の形状をしています。

R0013915.jpg
すかしブロックが使われています。

また、給水塔側面に「窓」がないのも30年代府営給水塔の特徴のひとつです。

R0013894.jpg
登りたくなる気持ちは分かるけど、それはダメ。

R0013955.jpg
滑り台、シーソー、ブランコ。これだけあれば十分でしょう。

R0013962.jpg
給水塔は登らず、見て楽しみましょう。

関連記事
UC

2008年10月結党。 以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。

該当の記事は見つかりませんでした。