FC2ブログ

日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)

給水塔がある団地の写真を撮っています。

公団岩倉団地

Posted by UC on  

P1120711.jpg

完成:1965年(昭和40年)
戸数:2,098戸
撮影:2009年9月
地図


戸田荘梅森荘など、独特なカラーリングでは他の追随を許さない愛知県の給水塔。
公営住宅に負けじと、公団もこんな凄い給水塔を作っていました。

P1120722.jpg

雲の上には人がいて、鳥は鯉のぼりを曳いてます。フリーダム!
訊くところによると、このデザインは一般公募とのこと。
それならばこの大胆で素敵なデザインも納得できます。
ちなみに岩倉市は鯉のぼりの産地なので、給水塔にも鯉のぼりが描かれているようです。

2010.8.13追記:
この給水塔のイラストを描かれた方のブログを見つけました。
http://ameblo.jp/yamanekomii/theme-10000387972.html
こんなに強い気持ちを込めて描いてくれたこと、日本給水党党首として感謝の念に堪えません。
なお検索で調べたところによると、給水塔デザインの公募は1997年もしくは1998年に行われたようです。
(サイトによって記載されている年が違う)
若松二丁目団地もそうですが、全国にはアーティストの手によって生まれ変わった給水塔がまだまだある気がします。



P1120723.jpg
マンホールにも鯉のぼり。

P1120740.jpg
給水塔の管理はURではなく岩倉市のようです。

P1120839.jpg
遠く離れてもこの存在感。

P1120681.jpg
団地中央の交差点から。

P1120705_edited.jpg
案内板。基本的には南面平行配置。

P1120813.jpg
ズラー

P1120743.jpg
川沿いにもズラー

P1120757.jpg
綺麗に手入れされた芝生。

P1120766.jpg
これぞ公団クオリティー。

P1120819.jpg
緑のトンネル。

P1120811.jpg


P1120814.jpg
よくある犬猫禁止看板ですが、地域の特性上ポルトガル語も併記。
よく見ると、ポルトガル語で団地はdanchiと表記されてます。

P1120846.jpg
比較的新しそうな外国製の遊具。

P1120699.jpg
こちらは団地商店街。

P1120832.jpg
“おしゃれショップ”っていいですね。

P1120833.jpg
商店街の棟にはかわいらしい壁画もありました。

P1120864.jpg
岩倉団地唯一の高層棟にはカモちゃん付き!

P1120853.jpg
出入り口にもカモちゃん。

P1120692.jpg
ラストは高層棟と給水塔のツーショット。
関連記事
UC

2008年10月結党。 以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。

該当の記事は見つかりませんでした。