日本給水党(団地給水塔鑑賞ブログ)

給水塔がある団地の写真を撮っています。

愛知県営松ヶ丘住宅

Posted by UC on  

R0019709.jpg

完成:1964年(昭和39年)
戸数:290戸
撮影:2011年1月
地図

名鉄瀬戸線の水野駅から北へ徒歩10分ちょっとのところにある、愛知県営松ヶ丘住宅です。

DSC01596.jpg
南北に細長く連なった配置で、2つの街区に分かれています。
南側の2街区から順に見ていきましょう。

DSC01599.jpg
南側から歩いていくと、まずこのスターハウスが目に飛び込んできます。

DSC01598.jpg
2街区唯一のスターハウスは実に贅沢な配置!
周りがとても広々としています。

DSC01586.jpg
2街区のスターハウス以外の住棟は全て4階建てのフラット型。
そして北入り型の階段室と南入り型の階段室を向かいあわせたNSペアになっています。

DSC01588.jpg
南入り住棟の北側部分はちょっとした公園になっていました。

DSC01579.jpg
4階建てフラットってかわいい。

DSC01580.jpg
住棟側面にあった板。
1965~66年に建てられたことが分かります。間取りは2K。

DSC01569.jpg
そろそろ1街区に移りましょう。
1街区には3棟のスターハウスがあります。

DSC01576.jpg
そしてその周囲には遊具。

DSC01573.jpg
亀もいます。

R0019723-1.jpg
さらに北に進むと新しめの、1-1~3住棟が見えてきます。
冒頭の案内図を見ると1-4~7号棟がありませんが、おそらく建替えの際に無くなったのでしょう。
なお1-1~3号棟は1991年ごろに建てられたようです。
公共賃貸住宅インフォメーションより)

R0019729.jpg
そしてこの新しい棟の向こう側にようやく給水塔が見えてきます。長かった!

R0019694.jpg
背低っ!!
今まで見てきた給水塔の中でもダントツの低さ。
フラット型住棟の3階ぐらいしかないように見えます。
南から北に向かって上り坂になっており、給水塔は低くとも土地の標高が高いのでこれでいいのでしょう。
しかしそれにしても低い!

R0019699.jpg
給水塔の入口は冬でも草木に埋もれています。
点検大変そう。

R0019700.jpg
正面からは見えませんでしたが、給水塔の背面には梯子が付いています。

R0019703.jpg
背後に回りこんで梯子を撮ろうと思ったけど案の定逆光に…。

R0019706.jpg
給水塔上部にはガラス窓が付いていますが、少し割れているようです。

団地の最上部にちょこんと存在する給水塔。
さぞ寂しい雰囲気なんだろうと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

R0019713.jpg
実は給水塔の前は公園で、アニマルライドで賑やかなのです。

R0019714.jpg
給水塔を見つめるゾウ。

R0019717.jpg
そして給水塔を見つめるパンダ。

ひょっとしたら日本一低いんじゃないかと思われる給水塔。
動物たちとともにずっと現役でいてほしいものです。
関連記事
UC

2008年10月結党。 以来、世間一般からはもちろんのこと、団地鑑賞界においても給水塔鑑賞界においても傍流に置かれがちな“団地の給水塔”の地位向上を目指し活動している。

該当の記事は見つかりませんでした。